リップスティックは人気のある遊びです

リップスティックが子供に人気の理由は、安全に乗れることです。怪我のリスクが少なく、保護者にとっても安心です。

リップスティックとブレイブボードの違い

ブレイブボードとは何か?

ブレイブボードとは、全米で100万台の大ヒットした地面を蹴らなくても前に進むボードのことで、2008年に日本に上陸した商品のことを言います。また、ブレイブボードとは、株式会社ビタミンiファクトリーによって販売されているリップスティックの商品名になります。

リップスティックとブレイブボードの違い

ブレイブボードとリップスティックの違いは特になく、ブレイブボードはあくまでリップスティックの中の一商品名という位置付けです。ブレイブボードは株式会社ビタミンiファクトリーが名付けたリップスティックの日本名であり、ブレイブは勇気を持って挑戦する子供が増えるように名付けられたものです。

乗っている姿が格好良い

スケボー

リップスティックは左右の足をそれぞれ動かすことで進みますが、スケートボードに乗っているようなその姿がまず格好良く見えるのが人気の理由のひとつです。上手な人であれば連続でターンを決めたり、飛び乗るといった特殊なこともできます。それがSNSやメディアなどで広く取り上げられるため、注目を集めています。そして始めるまでのハードルの低さも強みで、リップスティックさえあれば初心者の人でも簡単に楽しめるようになります。

バランス感覚を育むために

男の子と女の子

リップスティックに乗るためには自転車のようなバランスが必要で、身体の向きが進行方向なので、自転車とは異なる感覚が求められます。そしてハンドルが付いていないため、カーブやターンをする際には細かな調整をしなければなりません。それらが全て体育の要素を持っているので、子どもにとってはバランス感覚を養う教材になり、保護者世代が注目しています。さらに子どものおもちゃに留まらず、大人にとっても良いエクササイズになるという点も大きいです。

初心者はなるべく普通の形を

スケボー

リップスティックには非常に数多くの種類がありますが、初心者向けのモデルとなるとその選択肢は少なく選びやすくなります。なるべく特殊な機能が少ない、スタンダードなタイプを選びましょう。大人から子どもまで幅広い人で使う場合は、足置きの広さを意識した方が良いです。子どもだけが使用するのであれば、専用のコンパクトなタイプでも問題ないでしょう。中には1枚の板で構成されたタイプもありますが、捻りを重視した2枚の方が扱いやすいはずです。

上級モデルはスタンダードをこなした後で

男の子

リップスティックには軽さや耐久性を重視して、より効率的に技が出せるように考えられた上級モデルも存在します。ただその性能が十分に発揮させられなければ宝の持ち腐れになるので、まずは物足りなくなるまでスタンダードタイプを使いこなすと良いでしょう。

広告募集中