HOME>注目記事>リップスティックの種類と遊び方について解説

リップスティックの遊び方

リップスティックは、子供から大人までいろいろな年代の人が楽しめる遊びです。基本的な遊び方は、上半身と下半身のひねりを使って進ませます。

リップスティックの種類

定番のリップスティック

子供から大人までどの年代でも大人気の定番ベーシックモデル。

子供にピッタリのリップスター

小回りが効いて重量が軽いため、子供にピッタリです。

リップスティックネオ

リップスティックよりも軽く、リップスターよりもデッキが広くなっています。

リップスティックエア

2ボードではなく1ボードのタイプのリップスティックです。

上級者向けのリップスティックG

Gはグラインドの意味で、トリッキーなテクニックを磨きたい人にはおすすめです。

プロテクターの装着

足元

リップスティックはバランスをとるのが難しく、体が慣れるまでは何度も転倒する可能性があります。道路に体を打ち付けると痛い上に、ケガをするかもしれません。リップスティックを行う場合は、必ず肘や膝などを守るプロテクターを装着しましょう。更に、転倒で頭を打たないようにヘルメットをかぶるのも忘れないようにしましょう。また、小さな子供がリップスティックを行う際は、大人がそばについて危険がないようにサポートしてあげるこことも大事です。

平らな場所で行う

スケボー

リップスティックを行う場所にも十分注意しなければなりません。凸凹した道や段差のある場所で行うとバランスがとりづらく転倒しやすいので注意は必要です。更に、下り坂で滑るとかなりスピードが速くなるので、自分で止まれなくなることもあります。車や人とぶつかる危険性もあるので坂道で滑るのはやめましょう。また濡れた路面も滑りやすいものです。雨上がりの道路は濡れています。雨が止んだから大丈夫だと思い込み、気軽な気持ちでリップスティックに乗り始めると思いがけずケガをしてしまうこともあります。リップスティックに乗る場合は、平らな場所を選びましょう。そして路面が乾いていることをきちんと確認してから楽しむようにして下さい。

広告募集中